世の中をより良くするための思想、より良く生きるための思想を御紹介します。

スピリチュアリズム紹介所

トップページ>奉仕・社会貢献

奉仕・社会貢献

人間はそれぞれが人の役に立つようなことをすること、互いに支え合うことで平和が維持されるのではないかと思います。(※1)

個人個人が人の役に立つことを何もせずに自分勝手な生き方をしていれば、お互いに迷惑を掛け合うことになりますから、争いが起こることは当然ではないでしょうか。(※2)

このことを考えると人の役に立つこと(人を幸せにするような生き方をすること)が人生を送る上で最も重要なことだと言えるのではないかと思います。(※3)

ただし、自分に自信のない人は、有能な人と比べて自分には大したことはできないなどとしり込みしてしまったりするかもしれませんが、この世の成功(お金、地位、名誉など)はあの世では評価されません。(※4)

例えば、他人に迷惑をかけてまで自分のお金や地位や名誉を手に入れた大企業の社長より、他人の幸福を第一に考え、自分のできる範囲で社会に貢献してきた平凡な人間の方が評価されます。

そういった生き方自体が、その人の人格を形成し、死後にはその人格に応じた世界に行くことになるからです。(死後の世界は波長の法則により同じような人が集まると考えれば分かりやすいかもしれません。自己中心的な人間には、同じような人間が集まりますから、お互いに苦しめ合う世界に行くことになりますし、他人の幸福を第一に考える人間にも同じような人間が集まり、お互いを思いやる幸福な世界に行くことになります。)(※4)

そのため、自分より優れた人と比べて自信をなくすこともないわけですし、自分よりも劣った人と比べておごったり、人を見下したりすることもないわけです。

自分の能力の範囲内で精一杯人の役に立ち、社会に貢献すればよいということになります。(※5)

また、多すぎる富を得ようとして格差を作り、貧困にあえぐ人を作り出すこともありません。

このような思想を持った人間が増えれば、自然と幸福な世の中になるのではないでしょうか。

※1 シルバーバーチの霊訓(十二)p18、※2 スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべp171、※3 シルバーバーチの霊訓(七)p87、※4 (一)p117、※5 (七)p155

Copyright (C) スピリチュアリズム紹介所. All rights reserved.
inserted by FC2 system